家具も要らない女子学生会館

大学進学といえば、初めて親元を離れ一人暮らしが始める人生の一大イベントですよね。

本人は通学や家事の辛さは置いておき、華やかで楽しいキャンパスライフを思い描いています。

家賃や水道光熱費、食費は親から仕送りしててもらえるから、私はお小遣い稼ぎにアルバイトすればいいか、くらいに思っています。

親はといえば、入学金、授業料、子供への仕送りで頭を悩ませてばかり。

学費は値切るわけにもいかないので、生活費の部分でなんとか支出を抑えられないか、毎日思案していました。

そんな折、娘の同級生の男の子の親から、私は学生会館に住まわせることにしたよ、と言われました。

学生会館といえば、築数十年経つような建物に学生が寄り添って暮らす、いわば苦学生というイメージを持っていた私は少し驚きました。

家に帰りインターネットで調べてみたところ、女子学生会館というのを見つけました。

私の勝手な想像とは別に、女子学生会館はきれいな外観で、部屋もとてもきれいでした。

部屋にユニットバスやキッチンが付いているところもあります。

その画像はきれいで如何にも女の子らしい家具も写っていたのですが、なんとこれも部屋への備えつきだそうで、テレビやインターネット用に光回線まで備えられた部屋もあるそうです。

アパートへ住むとなると家具や電化製品、キッチン用品などの買い揃えるとなると、これだけでもかなりの支出です。

女子学生会館はその支出も押さえてくれます。

おいしく栄養価も考えられている食事まで付くのですから、同じ食費を仕送りするにしても女子学生会館のほうがいいですよね。

2011-08-15ブログテーマ《女子学生会館》. You can follow any responses to this entry through the feed. You can leave a response, or from your own site.

Leave a Reply